昭和49年大場耕輔が焼海苔、乾物の製造を専門業務とする大北乾物株式会社を設立創業。資本金1,000万円
昭和55年大場一子が代表取締役に就任
平成12年大場啓二が代表取締役に就任
平成13年既存事業の焼のり、乾物製造の他、一般食料品の扱いなども開始
平成18年直売所「焼立て海苔工房のりすけ」開業
平成20年商号を株式会社ダイホクに変更
平成21年北海道特産品ネットショップ「フーズメイト札幌」を開業
平成24年ダイホクキャラクター「のりすけ」誕生
平成24年海外にて自社キャラクター商品を販売